【カーテン 測り方】

①幅はレールの長さにプラス3~5%ほどしたサイズがオススメです。

②丈はレールについているランナーの穴から測ります。  

【はきだし窓の場合】

  部屋側のカーテンは床から1㎝上がったところまで測ってください。

  窓側のカーテンは、さらに1㎝短く採寸してください。

  カーペットなどを敷く際にはその厚さ分だけ、さらに差し引きます。

 【腰高窓の場合】   窓枠の下端より10~20cm長くとった寸法が一般的です。

 

 

アジャスターフックをお選び下さい。

カーテンボックスがある場合は、アジャスターAタイプとなります。

基本、レースもアジャスターAタイプとなります。

カーテンレールが窓枠に取り付けられていて、カーテンレールを隠したい場合は、アジャスターBタイプとなります。

 

指定した幅でカーテンの開きをを決めてください。

片開き:仕上がり幅が200㎝の場合は、幅200㎝のカーテンが1枚となります。

両開き:仕上がり幅が200㎝の場合は、幅100㎝のカーテンが2枚となります。

 

※ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せ下さい。